月額制全身脱毛 種類






2種類の月額制全身脱毛

月額制全身脱毛の料金体系には2つの種類があるのを知っていますか?

通っている分だけ費用がかかる「月額タイプ」と全身脱毛の費用を分割で支払う「分割タイプ」があります。

分割タイプ

例えば、シースリー。

シースリーは毎月支払う金額は9,000円となっていますが実はこの内訳は95,000円を9,000円×10回と5,000円を1回の支払いに分けているんです。

また、シースリーは回数保証なので、すべての脱毛が終わるのに14ヶ月かかったとすると、12ヶ月目以降は支払わなくても大丈夫です。

分割タイプのメリット・デメリット

メリット
  • 総支払額が分かっているので、いつまでもしはらわなくてもよい
  • 回数保証していることが多いので、急がくて月に2回行けないことが多い人でも回数分きっちり脱毛出来る。
デメリット
  •  回数が決まっているので、場所によっては脱毛回数が足りず、脱毛しきれない場合がある

月額タイプ

逆に脱毛ラボなどは完全月額制なので、通っている期間だけ料金がかかってきます。

1ヶ月に2回まで予約・施術が受けられますが、都合が悪くてその月に1回しか行けなくても月額料金は変わりません。

1年間毎月2回づつきっちり施術を受けて、全身脱毛が6回分出来るので大体脱毛エステでは年間で12万円前後かかることになりますが、毎月2回きっちりと行けない場合はコストパフォーマンスがぐんと悪くなります。

 月額タイプのメッリト・デメリット

メリット
  • 満足できるまで何ヶ月でも通うことができる
  • 万が一、途中で辞めたくなれば最低契約期間さえ過ぎればいつでも解約できる
デメリット
  • 通えば通うほど費用がかかるので、総支払額が高くなることがある
  • 毎月2回受けても1回受けても金額が変わらないので、計画的に進める必要がある